Category Archives: 移動平均線

株トレード技術上達の秘訣は「きっかけ」を以ってトレードすることだ!

kalhhによるPixabayからの画像 1月24日の「相場師朗の株は技術だ!」を視聴した 今回はNYダウ指数の月足の動きの説明で始まりました。 ダウはこの3ヵ月間、33000ドルから35000ドルの間で動いている。去年 […] 投稿 株トレード技術上達の秘訣は「きっかけ」を以ってトレードすることだ! は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

下半身と逆下半身は相場流トレード法の基本技

Gino CrescoliによるPixabayからの画像 1月17日の「相場師朗の株は技術だ!」を視聴した 今回の「株は技術だ!」は、1月11日に収録分の放送です。 日経先物は26000円まで下げてきています。相場流では […] 投稿 下半身と逆下半身は相場流トレード法の基本技 は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

相場師朗先生 + moomoo証券 2023年の株式市場はこのようにトレードする!

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 相場師朗先生とmoomoo証券のコラボ 今回の記事では、相場師朗先生と投資情報アプリ会社のmoomoo証券とのコラボ動画を、3本ご紹介します。 1本目の動画では、相 […] 投稿 相場師朗先生 + moomoo証券 2023年の株式市場はこのようにトレードする! は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

相場師朗先生 + moomoo証券 2023年の株式市場はこのようにトレードする!

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 相場師朗先生とmoomoo証券のコラボ 今回の記事では、相場師朗先生と投資情報アプリ会社のmoomoo証券とのコラボ動画を、3本ご紹介します。 1本目の動画では、相 […] 投稿 相場師朗先生 + moomoo証券 2023年の株式市場はこのようにトレードする! は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

相場師朗流、株価トレンドの読み方の紹介

Oleksandr PidvalnyiによるPixabayからの画像 【12月20日放送分】相場師朗の株は技術だ!を視聴した 今回の放送は、12月7日の収録のものとなります。 今回の内容は、「日柄」という株価の値動きのク […] 投稿 相場師朗流、株価トレンドの読み方の紹介 は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

株トレードの判断は日足よりも週足、月足の動きを優先させるのが重要

Sergei Tokmakov, Esq. https://Terms.LawによるPixabayからの画像 11月29日放送分の「相場師朗の株は技術だ!」を視聴した 今回の放送で、一番印象に残った話は現在の日経先物の動 […] 投稿 株トレードの判断は日足よりも週足、月足の動きを優先させるのが重要 は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

月足チャートで現在のトレンドを把握することが重要

11月22日放送分の「株は技術だ!」 今回の「株は技術だ!」は、111月22日に放送されましたが、収録は11月16日となります。 今回の放送で特に重要と感じたのは、月足チャートの重要性でした。 例えば、月足チャートで下落 […] 投稿 月足チャートで現在のトレンドを把握することが重要 は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

【必見】相場師朗流株価チャートの読み方と練習方法の紹介

Sergei Tokmakov, Esq. https://Terms.LawによるPixabayからの画像 【11月8日放送分】相場師朗の株は技術だ!を視聴しました この日の放送はライブではなく、初回の放送の翌日に収録 […] 投稿 【必見】相場師朗流株価チャートの読み方と練習方法の紹介 は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

相場師朗先生の新講座『スパルタで学ぶ 株トレード10の技』が開催されます!

株塾3ヶ月の短期集中『スパルタで学ぶ株トレード10の技』とは? 相場先生の新講座「スパルタで学ぶ、株トレード10の技」では、3か月間、全6回のセミナーを通じて、「ショートトレード法」の技術が身につきます。 ショートトレー […] 投稿 相場師朗先生の新講座『スパルタで学ぶ 株トレード10の技』が開催されます! は 一生使える株式投資術の実践的考察 に最初に表示されました。

ロウソク足と移動平均線を究めると「いつもの動き」が予測できるようになる

2月22日放送の「相場師朗の株は技術だ!」を視聴した 2年間続いた「相場師朗の株は技術だ!」は、今回で最終回となりました。 最終回のテーマは、「いつも、いつもの動きだ!」でした。 これはどういうことかというと、結局のとこ […]…